• 不動産の売却を検討されている方
  • 不動産を所有、管理されている方

こんなお困りありませんか?

  • 不動産の基礎知識がわからない、言葉(用語)が難しい
  • 築古物件を持っているが売れるか不安
  • 大船・鎌倉の不動産事情(相場や傾向など)が知りたい
  • 4/1民法改正への対応が不安
  • 長く住み継がれる「空室対策」どうしたら…
  • etc…

特に不動産・築古物件をお持ちの場合

空き部屋が埋まらないで困っている
リホームの必要性を感じているが、部屋が埋まるのか?一歩踏み出せない
賃料減額せずに(もしくはできる限り少なく)、空室対策をしたい

7つの要因と対策

今までのご相談内容、お困り事から、アパートの空室が埋まらない要因は7つに分類できます。各要因に対して解決策を実行していくことで、アパートの空室率は改善されていきます。

まずは個別相談にお申込みください

※※時間:60分程度(事前予約制)

相談されたお客様の声

  • 空室率が半分(50%)→ 満室(0%)に改善することができました
  • 何もできずに困っていた土地を上手に活用することができました(土地活用)
  • 家族信託をすることで、元気なうちに資産を引継ぐことができました
  • 1年近い家賃滞納で諦めていましたが、回収する方法を教えていただきました
  • オシャレで時代のニーズに合った、リフォームのご提案をいただけました
  • etc…

※時間:60分程度(事前予約制)